本日のテーマ:引き出してくれる人 その2

前回は引き出してくれる人のお話をしました。
自分から主張やアピールがうまくできない人にとっては、この引き出してくれる人は重要です。
また、アピールが上手な人であっても、この引き出してくれることがうまい人に出会うと、思わぬ自分の魅力を引き出してくれることにもなるので、そういうことでも更に重要となります。

引き出してくれる人の特徴は、他人に安心感を与え、思わずなんでもはなしたくなってしまうような素地を持っています。

そして、自分を引き出せるというか、一歩進むといかようにも自分を作れる(演じる)ことができる人にもなれます。

この最たるものは、俳優さんです。

俳優さんの稽古では、その役になりきるというか、本気でその人になってしまう、という感じだそうです。

これは実は皆さんにも使えます。

例えば、プレゼンテーションなどを行わなければならないとき、何度も練習や場慣れなどもうまくいく要因ではありますが、結局その当日緊張するとうまくいかなくなってしまいます。
反復しての練習がどこまでできているかにもよりますが、これをワープするものとして、「成りきる」という方法が時短で使えるということです。

そのためには、自分を引き出す、こういうイメージになりきる、この一連の方法をうまく使えるようになるといいです。

誰かに引き出してもらいたい人はたくさんいるかと思います。
そういうセミナーみたいなものとして、お嬢様(奥様)教室なども似ていますが、最初からハードルが高く、また段階を踏まないで飛躍幅が大きいので、普通の人向けではありません。

どこかで手ごろな方法でやっているところがあればと思いつつ、自分で段階を踏んだ教室を開こうかなとも思ったりしています。

あなたを輝かせることには自信がありますので、よく考えてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。