本日のテーマ:好転するということ

前回は、特定することは瞑想法の中でも使われていて、特定したものを取り組めない現実逃避のことについてお話ししました。

今回は先ほど偶然動画で見たことで、自分でも実際あったことをお話しします。
動画の中で、ちょっとした言葉や考え行動することで、全く奇跡的な変化が起こっていくという内容でした。
自分でもどうだろうか振り返ってみたところ、もう10年くらい前になるかと思いますが、こんなことがありました。

インターネットからサービスを利用するための問い合わせフォームから連絡したときです。
用件を選択してから、自由に記入できるその他問い合わせのところで、
「今日のあなたはいいことがありますよ」と入力して送信したのです。

ちょっとした遊び心と、何となくそう思ったのと(相手がだれかはわからないのに)、きっと仕事が大変だろうからお疲れ様ですね、という意味でやったのです。

そうしたら、すぐに電話がかかってきました。
「先ほど問い合わせフォームからご連絡いただきました○○会社です。いやー今日僕にいいことがあるんですねー楽しいー、いつもつまらないからありがとうございます」

こちらは特に何も提供していません。しかし、人はそういったことで、何となく好転する気持ちになり、それが自分自身本当であると信じれば、その通りになっていく、ということだと実感しました。

私自身の特徴の1つとしては、人に言葉を投げかけることで、勇気と希望を与えられる力が人よりあることかと思っています。

その人の中にある、すばらしい人間性を引き出すということです。

あなたはどうですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。